ツーリングクラブ

四国ツーリング『にこ淵の滝』仁淀川ブルーの発祥地・注意とおすすめポイント

ひで
ひで
バイク乗りを愛するひでです。バイクツーリングレポートで高知県いの町にある『にこブチの滝ツーリング』です。
この記事でわかること

①にこ淵の見どころ

②にこ淵近辺の観光地

③お食事ところ

信頼性

バイク歴25年

香川県でバイクツーリング主催(メンバー23名)(四国香川県『スマイルツーリングクラブ』紹介

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

にこ淵の見どころと注意点

にこ淵の入り口です。ここから下山して行き絶景ポイントへ!

ロープと鎖で急こう配の崖と階段を降りていきます。雨降りや雨上がりは滑りやすくなっているので特に注意が必要になります。

おぉ~!にこブルーが見えてきましたね。

絶景ポイントまであと少しです。

 

階段を降りると滝壺の前にいけます、狭いし足場が悪く少し危険です。

特に人が多く込み合っているときは注意しましょう。

絶景撮影ポイントでにこブルーの撮り方

こちらの写真は滝壺がサファイアブルーに写っています。上記の滝壺真ん前で撮影すると少し濁った色に撮れます。

なぜこの違いが出るのかは、角度と光の当たり方によって違いが産まれます。

滝壺まで下りて取るより滝壺前に降りる階段上から下に撮るとこのようにサファイアブルーに撮れます。この感覚は『実際に見た景色』に近いです。

にこ淵周辺の観光地

にこ淵は高知県の山奥にあります、観光地としては自然に触れ合う場所が多く今回は2点紹介します。

1つ目は山頂にあるUFOライン

観光地として有名なのがカロラーのCMにも起用されました『UFOライン』です。

瓶ヶ森林道は高知県吾川郡いの町の山頂にあります、『にこ淵』から1時間でいけます。

詳しく知りたい方はこちらを見ていただけるといいと思います。

 

2つ目はグリーパークほどの

お祭り広場やオートキャンプ場等の施設を完備していて、ファミリーで自然を満喫できます。

宿泊施設もあるので夏の思い出に家族でキャンプしてハイキングコースに『にこ淵』や『UFOライン』へ行く人が多いです。

 

にこ淵周辺のお食事

にこ淵周辺のお食事に悩むと思います、山奥地でにこ淵はポツンとある秘境の地に近い場所です。

そこでお食事はにこ淵に近い道の駅を紹介したいと思います。

秘境の道の駅『木の香』

道の駅木の香は宿泊施設も完備されており、利用者も多く人気の道の駅です。

レストランではキジの肉を使ったメニューが人気でキジラーメンやキジカレーがおすすめです。

キジ肉入りの煮込みカレー

レストランの外には屋台式で食べれるスペースが有ります。目の前に流れる清流でとれる『あめご』の塩焼きが絶品です。

 

あめごとラーメンのコラボで堪能しました。

にこ淵へのアクセス方法

所在地 高知県吾川郡いの町清水上分1278
お問い合わせ窓口 088-893-1211(いの町観光協会)
駐車場 有り(にこ淵近くは5台〜8台)
アクセス にこ淵マップ

車で行く場合

  • 伊野ICから約60分
  • 伊野IC〜国道33号〜国道194号〜45分〜グリーパークの入り口〜にこ淵

公共の乗り物

JR伊野駅から→とさでん交通バス『長沢行き』乗車→約50分『程野入り口』下車→グリーンパークへ20分徒歩

にほんブログ村 バイクブログ 四国バイクライフへ
にほんブログ村

ABOUT ME
アバター
ひで
CB750㏄乗りのひでです。四国香川県に住む現在42歳でバイク歴24年の、バイクと共に生きてきた人生です。バイク初心者さんの『悩み、不安』を解消できるブログを運営しています。バイクは『モトクロス・アメリカン・ネイキッド』が好きで現在は3台保有中です。これからは『四国の旅、バイクライフ』の楽しみ方、バイク初心者さんがバイクライフを満喫できる、手助けになれるようにブログで発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA