バイク.旅

『世界遺産・富士山』香川県から走行距離700kmで行く3泊4日の旅

バイク乗りを愛する ひでです。(@hideroku42 )

こんにちは、バイクの旅は楽しいですね、今回紹介したいのは日本のシンボル世界遺産の『富士山』です。

今回の旅の相棒は『ヤマハドラッグスター400CC』です。

  • 西日本(四国)から3泊4日の旅(片道584Km)
  • 京都のおススメスッポト
  • 富士山のおススメスッポト

ロングツーリングに大事なのは、疲れを溜めないように、余裕のある走行と観光です。

ギリギリの予定設定をしていると、あそこもここも行けたけど行けなくて残念ってなった事無いですか?

私はあります、今回の富士山のツーリングは2回目です。1回目はギリギリの予定と設定で行きました、2泊3日で弾丸『富士山』直行です、何処も寄らずに富士山へ!

しかし静岡に入って雨雨雨で、富士山は見えないし、観光もできない状態で帰ってきました。

悔しいよね~だから余裕と計画が必要です。

あなたに楽しい旅を提供したいから記事書いてます。

それでは3泊4日の旅を見てください。

四国:香川~岡山(船旅)のメリット・注意点

1日目の目的地は名古屋です。出発は朝6:00に高松からでました。

僕の旅は1回は船を使います。

なぜかと言うと、四国は本州に出るのに必ず、海を渡ることをしないといけません。

そこで二択になります。一つは橋を渡ることか二つ目は船を使うことになります、金額の話になりますが、比較の表を見てみましょう。※高松~神戸西着の料金

ルート 瀬戸大橋 鳴門大橋・明石海峡大橋 四国フェリー(高速 倉敷~神戸西)
通常料金 (一般)8,530円 (一般)5,960円 (一般)4,870円
 ETC割引料金 (ETC)3,970円 (ETC)3,150円 (ETC) 3,960円

上記の表で見ると、ETC割引があると淡路方面の高速が一番料金は安いです。

宇高フェリーの料金は片道1,820円(750CC未満)高速は倉敷~神戸西3,050円(ETC2,140円)です。四国フェリー 公式ページ

 

今回はETCがまだ装備されてなっかたので、一般のフェリーをぼくは使いました。

バイクでの船旅の二つのメリット
  1. 船旅のメリットは、疲れを癒す休憩の場所です。なぜなら、バイクは風の中を走ります、車の走行より二倍は疲れると言います。この船の中で休憩できるのが癒されます。
  2. 食事です。バイクは必ず食事をする時は、バイクに降りて走行を止めて食事になります、長く止まると予定を過ぎる事もあるので、そんな時に船は大活躍になります。
船旅注意点
  1. バイクは、フェリーでの止めが一番注意したいところです。バイクを停止させるエンジンを切りローギアに入れて停止する。フェリーの揺れで前後に動くのを回避する為です。ニュートラルのままだと、車輪止めが外れると前後に揺れる危険性があります。係の人がロープで固定もしてくれるので、ロープのゆるみにならないようにする為でもあります。転倒や破損の原因になるので必ずローギアに入れときましょう。
  2. バイクの荷台の荷物を下ろす、バイクはトランクが無いため後部に荷物を載せるボックスを付けます。なぜ下ろすかは、不安定になるからです、ボックス事態が固定式の場合は中身を空にします。たまに危険と思われるボックスなら係りの人に『ボックス外してください』と言うわれますが、中身を空にしますと言うと大丈夫です。

1日目京都観光・名古屋宿泊

今回は余裕をもって旅がしたくて前回より1日多くし、出発時間も早く6:00にしたことで京都に昼11:00到着しました。

この京都は計画には入ってなくて、途中で時間の余裕ができ観光することにしました。

嵐山で観光と言うと『渡月橋』が有名ですが、この『竹林』もかなり有名で圧巻です、数万本の竹林で夏はサラサラと音を立てて涼しげな感じにしてくれます。

【竹林へのアクセス・行き方】
京福電鉄・嵐山駅下車、徒歩約5分
嵯峨野観光鉄道・トロッコ嵐山駅下車、徒歩約3分
阪急嵐山線・嵐山駅下車、徒歩約15分
JR線・嵯峨嵐山駅下車、徒歩約15分
※付近には時間貸駐車場がありますが、大変混み合います。電車・バス等公共交通機関の最寄り駅からアクセスすることをおすすめします。

旅ぐるたび 引用

 

次に観光したのは、京都と街へ嵐電で『金閣寺』をみる。電車で京都の街を巡るのはかなりお勧めです。

なぜなら価格が安い1日券があるからです。

嵐電ならば「嵐電 1 日フリーきっぷ」です。

価格は大人 500 円、小児 250 円です。

発売場所は、京福電鉄の四条大宮・嵐山・帷子ノ辻・北野白梅町駅になります。

ですので、【四条大宮】で乗車に購入すると便利です。

チケットの概要としては、「嵐電(京福電車)」の嵐山本線と北野線が1日中、乗り降り自由の乗車券です。

その他には嵐山の「足湯」の割引利用や、沿線の寺社や観光施設など 30施設の特典もついています。

金閣寺 引用

天気はあいにく快晴ではなくて、少し曇りでしたが、この『金閣寺』は最高の撮影です。

なぜなら、水面に映る金閣寺逆さになるようにも見えるからです。少し時間がたてばこのように水面に波が出来て、映らなくなります。

嵐山周辺は電車とバスで『世界遺産巡り』が出来ます。

ここで体験談です。

なぜ電車やバスがいいかと言うと、バイクは路駐をして観光する人が多くなっています、すぐに出るし、バイクだから大丈夫と思い停めることがあって、ものの10分停めて帰ってくると、駐禁をきられてました。

電車巡りなら500円駐車場に停めるなら300円で済んだのに、結局罰金9,000円でした。

※必ず駐車場に停めるようにしましょう。

京都嵐山周辺の観光

京都には他にも色々観光地はたくさんあります、今回は一部ですが嵐山周辺で三つは行くといいと思うところをピックアップしました。是非みてくださいね。

次に宿の案内です。宿は名古屋の岡崎市。

 

名古屋で1日目宿泊です。

名古屋と言えば!!

味噌カツ!

手羽先ですよね。

ぼくは、香川県育ちで『バイクの旅』では、ご当地の食べ物を食べるのがとても好きです。

今回は、手羽先なら一度は食べたい『世界の山ちゃん』です。

世界の山ちゃん鳥男のつぶやき:twitter @yamachan614

めちゃ美味そうですよよね!!

本当に美味しいですよ。

ただし注意が必要です、今回はじめて名古屋で、食事をし居酒屋を転々と行きました。

  1. 美味しいけど味が濃いです。
  2. 塩キャベツは地獄のように塩です。
  3. 喉がカラカラになるから、飲み物は倍飲む。
  4. 地方から来た人は塩分多い事にびっくりします。(ぼく香川県民)

以上この四つはきをつけてね、特に薄味が好きな人は注文は控えめにしましょう。

宿泊ホテルは、バイク旅では節約がモットーなので、『スーパーホテル岡崎』です。

大浴槽が設備されてることが、一番のメッリトです。

バイク乗りの疲れを癒してくれるのが、温泉です。このひと時の為に旅の楽しさがあります。

ホテルを探すならここをクリックしてね⇓

複数の宿泊希望日が一度に検索可能 日本旅行『赤い風船』宿泊予約

2日目名古屋~静岡(沼津)『富士山』

ドーン!!せ・か・い・い・さ・ん 

富士山

 

ヤバい、ですよね トンネル越えたらドーンと『富士山』日本のシンボルって思います。

ひで
ひで
両手を離して『お~お~!!』叫ぶ叫ぶ、感動のときでした。

この写真は、道の駅富士から見た『富士山』とても天気が良くて絶景日和です。

御殿場から裏に回り先ほど見た『富士山』の裏側です。

ひで
ひで
富士山は色々な角度から見ると姿を変えるのがいいですね。
ひまと
ひまと
やっぱ富士山なら湖から見るのが一番じゃないかな?よく○○スポットって聞くしね。
ひで
ひで
任せなさい!ドーン!
ひで
ひで
どうですか?この絶景は山中湖から見た『富士山』
ひまと
ひまと
これは、最高の一枚ですね。ひでさん
ひで
ひで
でしょ、でしょ。最後にもう一枚赤富士を見せます。

真っ赤にはなりませんでしたが、天気が良くて夕日のタイミングで奇跡の一枚になります。

ぼくは、バイクで走行中に急遽、御殿場インターに止まりシャッターをきりました。

自分では奇跡の一枚です。

※ここでバイク乗り情報

富士山スカイラインを走りましょう。

バイク乗りが楽しみにしているのは、絶景ポイントとドライビングです。

富士山スカイライン

五合目駐車場まで行くと、『雲海』が見えるかもしれません。

富士山スカイラインマップ

バイク乗りの一番楽しい時間です。

二日目の宿:静岡県沼津市

ホテルクーネルインです。

ここも、大浴槽付きのバイク乗りに快適なホテルです。

素泊まりで7,000円~です。ぼくは食事をするのに外の居酒屋にいきました。

地方の居酒屋に行くのも、旅の楽しみの一つですからね。

沼津おすすめ居酒屋情報

沼津の名産必ず食べておきたい物3つ

  1. ひもの(干物
  2. 沼津茶
  3. 日本酒『白隠正宗(はくいんまさむね)』
ひで
ひで
沼津では地元の海鮮を食べるのがとてもおすすめですよ。

3日目、4日目:静岡~三重県(鈴鹿)~香川県

 

三日目は帰宅です。鈴鹿まで一気に帰ります走行距離は265㎞で結構はしります、なぜなら最終日は、昼過ぎに到着予定なので、バイクの旅はできるだけ、夜は走るのを避けます。

理由は、事故です夜になると自分も相手も視野が悪くなります。

事故を事前に回避するなら、リスクと思う事は避けるのが一番いいからです。

どんな楽しい事も、事故や違反をするとダメになります。旅の鉄則としてのぼくのルールです。

バイクツーリングルール

  1. 事故回避は必ず考えて乗る。
  2. 体調が悪いときや睡魔があるときは、必ず休憩をする。
  3. 安全管理の整備は毎夜、朝と確認する。

上記のルールは鉄則です。10年間旅をして、この決まりで事故は一度もありません。

まとめ

やっぱ帰ったらすぐに行きたくなるのが、バイク乗りの悪い癖です。

次は何処に行こうかなぁ~また富士山行きたいな。って思います。

今回のポイントを整理しました、『富士山』ツーリングで学んだことは、余裕と体のケアーです。

無理しない、楽しむ。

余裕と時間を効率よく使い、見どころをピックアップするです。

 

  • 余裕をもった計画をする。
  • バイク旅の基本ホテルは格安にしますが温泉は必要。
  • 夜間の運転はしない。
ABOUT ME
アバター
ひで
CB750㏄乗りのひでです。四国香川県に住む現在42歳でバイク歴24年の、バイクと共に生きてきた人生です。バイク初心者さんの『悩み、不安』を解消できるブログを運営しています。バイクは『モトクロス・アメリカン・ネイキッド』が好きで現在は3台保有中です。これからは『四国の旅、バイクライフ』の楽しみ方、バイク初心者さんがバイクライフを満喫できる、手助けになれるようにブログで発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA