お遍路の旅

四国ツーリング:遍路の旅88箇所巡り1番札所『霊山寺』のみどころ10選

こんにちは、ひでです。

2019年にこんな思い付きツイートをしました。

四国で生まれ香川県で育ち43年間生きてますが、身近に行けると思いお遍路の88箇所巡りをしたこともなかったので、今回は『バイク企画』で1年かけて88箇所巡りを制覇したいと思います。

徳島県鳴門市に1番札所の『霊山寺』があります。

ここで1つ豆知識で札所を巡拝する順番通りにする決まりはあるように思われていますが、実際は決まりはありません。

ただ1番から時計回りに巡ることを『順打ち』で88番から反時計まわりに巡ることを『逆打ち』と言います。

また4年に1度の閏年に『逆打ち』で周ると御利益が3倍というわれる説もあります。なぜそのように言い伝えがあるのかは『弘法大師空海』は順打ちで巡るので、逆打ちから巡ると『弘法大師空海』に出会えることで功徳が大きいとされてます。

それではバイクで四国88箇所巡りのスタートです。

1番札所『霊山寺』のみどころ

仁王門

2月極寒にバイクで1番札所に到着です。仁王門での写真で全身バイク乗りの姿で記念撮影です。仁王門は1番札所でお遍路のはじめての門なのでくぐるときに『二礼』してから入りましょう。

小池の『鯉』

いきなり入って鯉にびっくりします。綺麗でとてもすてきな恋な『』に出会いました。

阿弥陀如来

お寺に入ってすぐに赤いニット帽子とスカーフを身に着けた阿弥陀如来が池に飾られています。

 

5体の童子

大池:鯉が泳ぐ極楽を象った放生池で大師堂の中に5体の童子が地蔵菩薩を祈っています。

真ん中の童子だけ黄金』に光ってます。

多宝塔

放生池のその奥に多宝塔が大きくそびえ立ち素晴らしい風景で存在感あふれるたてものです。

 

本堂前で『安全祈願』

100円でロウソクを買い道中を安全に行くことをお願いしました。

本堂

本堂内はたくさんの釣り燈籠が灯されており、圧倒されるくらいの美観な本堂です。

不動明王

不動明王像は自然石の座リ邪気を払っていただけるような感じになります。

十三仏堂

十三仏堂:不動明王堂に続く十二仏堂です。

孫悟空5体

1番札所の駐車場北側に『孫悟空のような聞かざる・言わざる・見ざる』の石像があります。この石像が少し珍しく孫悟空が5体います。

なぜかは・・・です。

今回の動画もあわせて見てください。チャンネル登録もお願いします『ひでのYouTube

納経帳に御朱印の選び方

写真の御朱印は『釈迦如来』の御朱印です。

  • 山号:笠和山
  • 宗派:高野山真言宗
  • ご本尊:釈迦如来

納経料金と時間

  • 時間:7:00~17:00
  • 納経帳への納経:300円
  • 掛け軸への納経:500円
  • 白衣への納経:200円

 

納経帳を購入するともれなく『安全祈願』として数珠をプレゼントしてくれます。

納経帳価格:2,200円(税抜)1番札所御朱印付き・数珠1個

※利き腕と違うほうに身につけるそうです。

 

1番札所『霊山寺』のアクセス方法

所在地 〒779-0230徳島県鳴門市大麻坂東字塚鼻126
交通アクセス 坂東駅から徒歩10分
営業時間 7:00~17:00(納経印扱い時間)
料金 無料
名称 第1番札所霊山寺(だいいちばんふだしょりょうぜんじ)

ABOUT ME
アバター
ひで
CB750㏄乗りのひでです。四国香川県に住む現在42歳でバイク歴24年の、バイクと共に生きてきた人生です。バイク初心者さんの『悩み、不安』を解消できるブログを運営しています。バイクは『モトクロス・アメリカン・ネイキッド』が好きで現在は3台保有中です。これからは『四国の旅、バイクライフ』の楽しみ方、バイク初心者さんがバイクライフを満喫できる、手助けになれるようにブログで発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA