お遍路の旅

【バイクお遍路ブログ】徳島県2番札所極楽寺の見どころ・アクセス方法

ひで
ひで
こんにちはバイク乗りを愛するひでです(@hideroku42

今回は2番札所『極楽寺』です。名前からして御利益ありそうです。

バイクツーリング企画2019年3月にはじめ、1年で88箇所をお参りしています。

四国で生まれ四国で育った私ですが『お遍路』を回ったこともなかったのでツーリング仲間の1人と回る事にした企画で1週1400kmの長旅です。今回の企画では『徳島編4日』『高知編4日』『愛媛編4日』『香川編4日』です。出発地点は香川県からです。

※高知編・愛媛編の一部は1泊2日になります。

お遍路の歴史を知りたい方はこちらへ

この記事でわかることは

  • 極楽寺のみどころ
  • 巡拝の作法
  • 極楽寺の御朱印
  • 極楽寺のアクセス方法
ひで
ひで
『極楽寺』YouTube動画はこちらです

極楽寺のみどころ

仁王門

極楽寺の仁王門

昭和43年に新しく改築をはじめ昭和48年9月に朱色あざやかな仁王門が完成した。

仁王像は江戸時代に作られた木彫です。

長命杉

長命杉

弘法大師空海が当山で修業を終えた後に自ら植えたとされる『長命杉』です。

杉の老巨樹で約1200年、幹に触れると長命を保つと言い伝えられています。

ひで
ひで
長生きしたいですね。木はどことなく温かみとパワーがある感じがしました。
本堂

本堂

江戸時代初期(1659年)建立。

本尊『木造阿弥陀如来坐像』明治44年に重要文化財に指定。

安産縁起

安産祈願

難波の難産に悩む女性が、弘法大師の加持によって無事安産しました。そのお礼として木彫りの大師像を奉納し以後安産祈願としてお参りにするようになりました。

巡拝の作法

お遍路をするうえでお参りの作法があります。

1、山門前(さんもんまえ)

門前で合掌し一礼をします。

2、手水場(ちょうずば)

手を洗い口をすすぎ清める。

3、鐘楼堂(しょうろうどう)

鐘をつく(参拝後は戻り鐘になるのでつかない)

4、本堂(ほんどう)

線香・ローソク・お賽銭・お経を唱え終了後の納札を納める。

5、大師堂(だいしどう)

本堂と同様の作法をします。

6、納経所(のうきょうしょ)

お参り終了後に納経所で納経帳・軸・白衣をいただきます。当山の場合は個人納経所と団体専用納経所と分かれています。

7、山門前(さんもんまえ)

最後は山門前にて合掌一礼し、次の札所へ行きます。

お軸ー500円(お姿1枚)

納経帳ー300円(お姿1枚)

白衣ー200円

極楽寺の御朱印

極楽寺の御朱印

納経帳1冊にかかる金額です。

一ヶ寺 300円×(88+1)高野山奥の院も含む=26,700円

納経帳が安くて2,000円で合計28,700円がかかる金額です。

白衣1着にかかる金額です。

一ヶ寺 200円×(88+1)高野山奥の院も含む=17,800円

白衣1着2,000円で合計19,800円がかかる金額です。

掛け軸

一ヶ寺 500円×(88+1)高野山奥の院も含む=44,500円

掛け軸は金額が高価に仕立てをすると数十万円もします。

そもそも御朱印とは、お寺に『読経』や『写経』を納め証しとしていただく『印』です。

御朱印は仏様や神様とご縁を結ぶ『印』証しです。

御朱印じたいはお守りになる意味ではなくて、御朱印をいただくときに『おみえ・みかげ』と言うわれる御本尊様の写しがいただけます。御本尊様の分身を神棚や仏壇などで大切に保管することでご利益があるとされてます。

御朱印帳は極楽浄土への通行手形と言う伝えもあり、功徳を積む(よい行いをする)ことで極楽浄土へ行けるとされている仏教の伝えです。

せっかく積んだ功徳を無駄にしないように大切に保管しておいてくださいね。

ひで
ひで
極楽浄土に行けるように功徳を積むようにしていこう!

極楽寺のアクセス方法

所在地 〒779-0230徳島県鳴門市大麻坂東字塚鼻126
駐車場 普通40台・大型6台・無料
営業時間 7:00~17:00(納経印扱い時間)
寝坊 あり150人
名称 第2番札所極楽寺(だいにばんふだしょごくらくじ)

 

お遍路の旅『極楽寺』まとめ

今回は2番札所の『極楽寺』の紹介でした。

バイク企画では毎回スタートが香川県なので普通にめぐると1週1,400kmですが、今回の企画は1日平均500km~700kmなので役16日で8,000km~11,200kmの旅企画になります。

ひまと
ひまと
ひでさんかなりの距離になりますね。10,000kmだと地球1周が40,000kmなので4分の1は走りますね
ひで
ひで
ひまとさん!長旅企画ですよ1年企画ですがもしかしたら1年で終わらないかもですね。

お遍路をしていて気づいたことは外国人が多くリュックを背負って徒歩で巡拝しているのをよく見ます。また作法もきちんとしていて日本の心『わび・さび』を学んでました。

日本の美意識を私も学んでいこうと思います。

ABOUT ME
アバター
ひで
CB750㏄乗りのひでです。四国香川県に住む現在42歳でバイク歴24年の、バイクと共に生きてきた人生です。バイク初心者さんの『悩み、不安』を解消できるブログを運営しています。バイクは『モトクロス・アメリカン・ネイキッド』が好きで現在は3台保有中です。これからは『四国の旅、バイクライフ』の楽しみ方、バイク初心者さんがバイクライフを満喫できる、手助けになれるようにブログで発信していきます。
バイクは高く売れる!!

バイクは高く売れないと諦めてませんか?

バイクを高く売る方法は準備さえできると高額査定をしてそもらえます。

ひで流の高額査定方法を公開してます参考にしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA