バイク初心者講座

バイク初心者はスーパー カブで新聞配達をすればテクニックは全て身につく

バイク歴24年のひでです。

 

バイク初心者なら操作テクニックを学びたいと思いますよね。

だいたいの人が、慣れるまでバイクに乗るしかないで話が終わります。が慣れるまでっていつまで?

上達はすぐにしたいっと思ってないですか?

結論から言いますとバイクの操作を上達したいなら『新聞配達』が最適。

バイク操作に慣れたいなら『スーパーカブ』で磨け。

この記事では、私がバイク師匠から教わり、実際に経験と体験したことでバイクの楽しさとテクニックがついた記事です。自信をもって紹介できます。

気になる方はお読み下さい。

教科書のノウハウコレクターではテクニックはつかない

中々バイクに慣れない、ツーリングに行ってもついていけるかな?って心配になるから、バイクの操作方法やテクニックを本屋さんで、読んで一冊は購入したことありますよね。

僕も購入したことありますから、けど上手くなりましたか?

僕はイマイチ良く分からなかったし、本ではノウハウはわかっても、実際にバイクに乗るとうまくいかないことがあります。

バイクは(スピード・傾き・ブレーキ)と体感しないとわからない事なので、本を読んだからテクニックがつくことはありません。

イメージトレーニングが大事といいますが、これもバイクに乗らないとリアルなイメージができないです。

教科書のように、読んで知識だけでは難しので、とりあえずバイクに乗る。ここがスタートです。

ここまで読んで、知ってるわ~って思いますよね、教習所で習ってきたから。

そうここまでは、教習所です。

テクニックや操作方法を上達さすには『新聞配達』しろ

今回の目的と結論は『新聞配達』です。

なんだ~!

って思いますよね。

だけど新聞配達は毎日、バイクに乗ります。

ここめちゃめちゃ重要。

なぜ、新聞配達がいいのか。

それは、バイク師匠のこの言葉からはじまりました。

『モトクロスをして上達したいなら、新聞配達してみたら』でした。

大切なのはこ2つ

  1. バイクに毎日乗る
  2. お金ももらえる

バイクに毎日乗ると言うことは、毎日体感しているという事で少しづつバイクに慣れることでバイクのテクニックが身につくようになります。

テクニック1 

バイクの基本がわかる、毎日乗ることで(スピード、傾き、ブレーキ)操作のテクニックがつきます、なぜなら、新聞配達は配りながらの作業と運転なので、スピードを出しブレーキの繰り返し、この繰り返すことで、すぐに停止するコツがわかります。

テクニック2 

アスファルトとダート(砂)の道の交互で、滑ることになれる事とアスファルトで滑っても対象できる。バイク操作が身につきます。

テクニック3

自然環境でのハプニングでも、雨、雪、台風とありますが、新聞配達は休みなしなので、配達します、雨の走り、雪の走り、台風の走りと経験ができます。この経験はバイク乗りはあまりしないと思います。なぜなら乗らないから。

乗らないからこそ、新聞配達で経験したことにより、全ての自然環境の変化があっても大丈夫と自信がつきます。

スーパーカブ(Honda)このバイクは世界のHondaが出した最強のバイクスーパーカブのすべてを知りたい方

次に『モトクロス』をするに至ってお金がかかります。毎月整備練習と5万円は最低かかります。新聞配達で10万は有りましたから、かなり余裕がありました。

私は新聞配達を5年間続けて、モトクロスレースやバイクの い・ろ・は を知りました。

新聞配達のデメリット3つ

  1. 朝が早い
  2. 休みがない
  3. 疲労年末の新聞が厳しい
朝が早い 

そう新聞配達は朝4時から配ります。最大の辛さですね、二日酔いや寝不足だとかなりキツイ。

私は毎朝、新聞屋さんの奥さんが『モーニングコール』が掛かってきて起きてました。辛い

休みがない

 休みは年に10回です。10回ですよ~!

本当に休みがないのは厳しかったです、何回も辞めようと思いましたが、なぜかバイクに乗ると楽しく配達してました。WWW

疲労年末の新聞 

年末の新聞は普段の3倍の厚みがあります、時間も3倍かかります。

毎日1時間半かかっていたので(4時間半は最低かかります)ものすごく疲労がたまりつかれ果てます。

デメリットの3つを克服すには

朝が早いは、できるだけ早く寝る【最低睡眠時間4時間】生活リズムを整えることで、健康もよくなります。

休みがないことは、休みたいときは事前に連絡を早めにしていれば休めます。

また最近では週3回〜OKな所があるので、毎日がキツイ人は週3回でもいいと思います。

年末の新聞の暑さの解決、克服は無いです。ただバイクの練習にはなります。3倍もかかるおで3倍乗れる事と、重さもいつも以上なので、バランス感覚がよくなります。

まとめ

  1. バイクに毎日乗る
  2. お金ももらえる

デメリット

  1. 朝が早い
  2. 休みがない
  3. 疲労年末の新聞が厳しい

バイク乗れるテクニックや操作を上達するには、経験と体験が必要です。

新聞配達をすることで、体験・経験が身につき、お金ももらえると言う一隻二兆になります。

ABOUT ME
アバター
ひで
CB750㏄乗りのひでです。四国香川県に住む現在42歳でバイク歴24年の、バイクと共に生きてきた人生です。バイク初心者さんの『悩み、不安』を解消できるブログを運営しています。バイクは『モトクロス・アメリカン・ネイキッド』が好きで現在は3台保有中です。これからは『四国の旅、バイクライフ』の楽しみ方、バイク初心者さんがバイクライフを満喫できる、手助けになれるようにブログで発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA