バイク初心者講座

【バイクインカム】コスパ最高の4ライダーズと6ライダーズで楽しみ10倍にする方法

バイク乗りを愛する!ひでです。(@hideroku)

今の時代バイク用インカムをつけるとバイクの楽しみが10倍になります。

ソロで走行中では自分の好きな音楽を聴きながら自分の世界観で楽しめます。

友達とツーリングのマスツーなら会話を楽しめて3人4人とバイクに乗りながら会話ができます。

もうバイクに乗るのが昔に比べて10倍楽しいのでインカムは必需品となっています。

じゃ!

いったいどこのメーカーを選びどこがいいのか?

気になると思います。

今回の記事はこんなことがわかります

  • バイクインカムはどれを選べばいいか悩まなくなる
  • バイクインカムは高くない4ライダーズと6ライダーズがおすすめ
  • バイクインカムの楽しみさ10倍は会話ができる環境

信頼性

バイク歴26年

香川県でバイクツーリング主催(メンバー30名)

四国香川県『スマイルツーリングクラブ』紹介

バイク用インカムの選び方

バイク用インカムで選ぶ注意点は2つあります。

  1. 複数会話ができる機種
  2. マンツーマンのみの会話機種

この2点

複数会話ができる機種

インカムでは同時会話が複数できる機種があります。
主に4人同時6人同時などあります。

マンツーマンのみの会話機種

マンツーマンのみ会話可能なので1対1の会話のみできます。

価格が安いからといって安易に購入するとマンツーマンタイプで本当は4人で会話ができるのが欲しかったのにとならないように注意しましょう。

バイク用インカムの価格

バイク用インカムの価格については安いものから高いものがあります。

当たり前のはなしですが高いなら機能も充実しています。価格の相場としてはペアーで4万〜7万円になります。

ただし今回おすすめしたいのは4ライダーズと6ライダーズのインカムで価格もペアーで1万〜1万5千円でかなりコスパのいい商品です。

実際の会話動画も後半にあるので最後に聞いて見て下さいね。

6ライダーズのメリット・デメリット

デメリット

  • 複数会話ができない
  • ペアリングの仕方が分かりにくい

複数会話ができない

6ライダーズはマンツーマンのみのインカムなので複数で会話ができません。

※ただし4ライダースが親機としてあれば最大4人同時に会話も可能

ペアリングが分かりにくい

6ライダーズは中華製ともあって説明書ではわかりにくいのです。

しかし今ではかなり需要もあってYouTubeで簡単にペアリングの仕方も載っているので見て参考にしてください。

1度できるようになると簡単にできます。

メリット

  • 価格が安い
  • 会話の品質と高機能
  • 会話しながは充電できる

価格が安い

なんといっても価格がかなり安く1台で4980円なので2台で9960円

なんと1万を切ります。

会話の品質と高機能

会話は僕も使用してますがなんのストレスもなく充分な音質で電波の距離も1.2kmで障害物があれば短くなりますが、離れだとしても近かづくと自動で接続状況に戻るので安心です。

会話中でも充電できる

USBソケットをバイクに取り付けてるなら充電しながら会話もできます。

満充電で8時間使用かのですがロングツーリングで12時間などになる場合でも6ライダーズは接続プラグが2つ付いているので充電しながら会話もできるのはかなりメリットだと思います。

4ライダーズのデメリット・メリット

デメリット

  • ペアリングが難しい
  • 会話しながら充電できない

ペアリングが難しい

デメリットはペアリングをする時にマンツーマンは6ライダーズと同じですが、複数同時会話をする時にかなりややこし感じがあります。

こちらも説明書はわかりにくいのでYouTubeを参考にしてやり方を覚える方がいいです。

会話中は充電できない

4ライダースは接続プラグが1つで6ライダーズと違って会話中には充電できないので必ず満充電が必要です。

メリット

  • 複数会話で高機能
  • 会話品質がいい

複数会話で高機能

複数会話ができる4人までなら同時会話ができます。
※ただし機種1台に付き2人なので4ライダースが2台必要になります。

会話の品質

6ライダーズと同様にこちらも会話の音質はとてもいいし距離感は1kmと若干劣りますが近づくと自動で接続されます。

バイク用インカムを使って10倍楽しむ

バイク用インカムが発売されて様々な問題を解決して今ではバイクに乗っても会話を楽しめる必需品になりました。

こちらは参考動画です

会話があるバイクツーリングの楽しさ

バイクインカムのまとめ

どうでしたか?

バイクでインカムを付けるとバイクに乗る楽しみの視野が広がって恋人や友達と話せる機会が多くなり親密な関係になります。

楽しみを10倍にしてバイクライフを楽しんでください。

【補足】

一番コスパがいい組み合わせは4ライダーズ1台を親機として購入し6ライダーズを1台ずつ購入し3人まで会話できます。

4人にするには4ライダーズ2台6ライダーズ2台必要です。

バイク乗りを愛するひでより

【モトブログ】 ツーリングでインカムトークを簡単に録音する方法3選バイク乗りを愛する!ひでです。(@hideroku) そこでモトブログをはじめた時に2人で会話する動画の撮り方ですの説明を解説...

 

 

ABOUT ME
アバター
ひで
CB750㏄乗りのひでです。四国香川県に住む現在42歳でバイク歴24年の、バイクと共に生きてきた人生です。バイク初心者さんの『悩み、不安』を解消できるブログを運営しています。バイクは『モトクロス・アメリカン・ネイキッド』が好きで現在は3台保有中です。これからは『四国の旅、バイクライフ』の楽しみ方、バイク初心者さんがバイクライフを満喫できる、手助けになれるようにブログで発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA