バイク初心者講座

【バイクインカム裏技】他社との会話をスマホのLINE電話を使って楽しむ方法

バイク乗りを愛する!ひでです。(@hideroku)

  1. 他社のインカムとペアリングしたいし複数のメンバーと喋りたいと思ったことないでしょうか?
  2. ペアリングの操作がめんどくさい
  3. 他社とのペアリングができなくて楽しさ半減する

そこで今回紹介したいのが今では誰もが使用してると思いますがLINEの無料通話を利用します。

信頼性

バイク歴26年

香川県でバイクツーリング主催(メンバー30名)

四国香川県『スマイルツーリングクラブ』紹介

LINEが使用できるインカム

必要となるのはBluetoothが接続できるインカムの機種

  •  Bluetooth接続機能
  •  スマホにLINE

Bluetoothと接続

インカムとスマホをBluetoothで接続します。
接続方法は簡単でスマホのBluetooth接続でインカムのアカウントと接続し起動します。

インカム側は機種別にやり方は異なるかもしれませんがワンクリックかツークリックでできます。

はじめにBluetoothをオンにします。

iPhoneでの説明ですが設定画面を開くと上記のような画面になりオンにするだけです。

次にBluetoothをクリックします。

 

 

Bluetoothをクリックすると上記の画面になり下に未接続のアカウントがあります。

その中のインカムのアカウントを選び接続をしてペアリングして完了です。

LINE通話は簡単で1分で完了

LINE通話はグールプ内で電話マークを押すとLINE通話接続になります。

グールプ内に入って無い人は招待し参加し通話ボタンを押すだけです。

はじめに会話をしたい人をLINEグループに招待・参加をします。

参加が終わると準備は完了です。

電話マークをクリックして通話に参加で完了です。

1分もかからない作業なので簡単!

デメリット

  • 音質はインカムより劣る

音質に関してはネット回線を使用するため若干のノイズが入るかもしれません。

インカムよりは劣るが違和感なく会話を聞く話すことはできます。

電話がかかってきたりしたら落ちる

インカムと最大の違いは電話がかかってきたり、アプリのダウンによる離脱があります。

電話がかかってきたら仕方なく離脱になるのはデメリットですが、アプリのダウンはほぼ無いに等しいです。

メリット

  • ペアリングのめんどうな設定はなし
  • 距離は無制限
  • 同時通話は50人以上可能

めんどうなペアリングは無し

LINE電話で通話するのでインカムのペアリング接続が無くて簡単にできます。

距離は無制限

インカムの場合は約1km〜1.5km範囲が多いですが、LINE電話なので通信回線が接続していらば無制限に距離は関係ない。

※移動しながらの会話になるのでノイズ等は多少入ることはあります。

同時会話人数は50人以上200人未満

もうここまでの人数になるとツーリングで行く参加人数は多いくても20〜30台なので間違いなく大丈夫です。

ただし大人数になれば誰が誰かわからない事態が発生するので注意です。

LINE電話を使って楽しむ方法のまとめ

どうでしたか?

今回はインカムで複数会話をする裏技的な情報です。

ここで知って欲しいのは大人数で会話をために他社対応の高額インカムを購入するのでは無くて。

もっと身近に簡単にできるので高額なお金を出さずに1度は試して欲しいと思います。

【補足】

インカムを買わずにLINE電話を使用するにはBluetoothヘッドセットもおすすめです

ヘッドセットは『聞く』だけでなく『話す』こともできるメリットとワイヤレスで配線がないので邪魔になりません。

おすすめBluetoothセッドセット

LINEグールプ通話でバイクライフを楽しみましょう。

バイク乗りを愛するひでより

ABOUT ME
アバター
ひで
CB750㏄乗りのひでです。四国香川県に住む現在42歳でバイク歴24年の、バイクと共に生きてきた人生です。バイク初心者さんの『悩み、不安』を解消できるブログを運営しています。バイクは『モトクロス・アメリカン・ネイキッド』が好きで現在は3台保有中です。これからは『四国の旅、バイクライフ』の楽しみ方、バイク初心者さんがバイクライフを満喫できる、手助けになれるようにブログで発信していきます。
バイクレンタルの活用

バイクレンタルはいいのか?どんな時に利用するのが一番コスパがいいのかを、ひで流に徹底分析を公開しています。

レンタルバイクとバイク所有者の知識を参考にして下さい。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA