バイク初心者講座

原付バイクの年間維持費と50CCバイクのおすすめ車体9選【バイク初心者向け】

 

バイク乗りを愛するひでです(@hideroku42

バイクに乗りたいけど結局バイクの維持費ってどれくらいかかるの?

バイクは趣味にしたら高いし贅沢な趣味って思われがちですが色々知ることで維持費も交通の便では凄い経済的な乗り物です。

この記事で分かる事

  •  50ccの年間維持費
  •  50ccバイクの種類

 50cc原付バイクの年間維持費

バイクに乗る為には強制的にかかる費用があります。それが国に払う税金と自賠責保険料です。

必ずこの2つは支払う義務があります。

原付(125cc以下)の保険料一覧

契約期間 保険料
12ヶ月 7,500円
24ヶ月 9,950円
36ヶ月 12,340円
48ヶ月 14,690円
60ヶ月 16,990円

毎年1年ごとに自賠責保険を契約して払うより5年間で支払いした方が割安になります。

毎年なら7,500円×5年=37,500円
5年一括払いなら16,990円
差額は20,510円です。

とても大きい差になります。なので契約期間は出来るだけ長くするのをおすすめします。同排気量なら車両を乗り換えても継続できます。

※自賠責保険料の年数が残っている場合は返還もできます。(ただし微々たる金額しか返金されません)

次にかかる費用が税金です。金額は年間1,000円です。

1番気になるのが任意保険がどれだけかかるかと言う事です。原付は車の任意保険のオプションで入れます(年間約6,000円)です。

ここまでの維持費の合計23,990円

 消耗品と燃費の費用

50ccのオイル交換(2,000〜3,000km毎)1回1,000〜2,000円

タイヤを交換する時期はだいたい1万kmが目安です。
※通常運転による走行のみ時速30㎞

タイヤの費用として50ccスクーター
タイヤ代2,000〜4,000円
工賃代1,500〜3,000円

※タイヤを安く購入しても工賃がタイヤより高くなる事があります。

1年間にかかる原付50CCバイクの維持費

オイル交換代2,000円+タイヤ代約4,000+工賃代約3,000円=9,000円

消耗品9,000円+強制維持費23,990円=32,990円

維持費32,990円+交通費20,440円=53,430円

1年間にかかる原付50CCバイクの維持費の合計53,430円

※原付の燃費はガソリン1ℓで50㎞
ガソリン価格1ℓが140円で毎日20㎞走行を1年間で7,300㎞
7,300㎞÷50㎞=146ℓ
146ℓ=20,440円

 

タイヤ交換は目安なので1年で交換するなら消耗費用になりますが、走行により消耗品度によって交換時期を考えて下さい。(消耗費用は7,000円です。)

【スクーター編】原付バイク車体5選

原付では定番のスクーターです。自転車に乗る感覚で乗れるので誰にでも乗れるバイクです。収納スペースはシート下にヘルメット1個分の荷物が入ります。

HONDA Dio

ホンダ(ディォ)
スクーターでは王道です。

新車¥153,450円
燃費73㎞/l

扱いやすいバイクで初心者からベテランまでが愛用する便利な乗り物です。

メリット

  • スクーターですが出だしが早い
  • 部品が多く揃っています
  • 価格が安い

デメリット

  • 速度で制限
  • 中古品が多く状態のばらつきがあるので注意必要。

HONDA ZOOMER

ホンダ(ズーマー)
若者にオシャレで可愛いと人気

新車¥236,250円
燃費75㎞/l

扱いやすく走行もいいしオシャレですが、収納スペースが無い

メリット

  • 低燃費
  • 車体が軽い

デメリット

  • 価格が高い
  • 収納スペースが無い

YAMAHA VOX

ヤマハ(VOX)
収納スペースが大きく広い

新車¥215,250円
燃費65㎞/l

収納スペースが広く荷物が多く載せれます。

メリット

  • 加速が良くて走行が楽
  • 収納スペースが広い

デメリット

  • 車体が重い
  • 価格が高い

YAMAHA Vino

ヤマハ(ビーノ)
女性に大人気のバイク

新車¥193,200円
燃費66㎞/l

可愛いらしいボディデザインで女性にお勧めのバイクです。

メリット

  • 可愛いボディデザイン
  • 低燃費

デメリット

  • 価格が少し高め

 

SUZUKI チョイノリ

スズキ(チョイノリ)
価格の安さが売りのバイクで銘柄通りの『チョイノリ』スタイルの人にお勧めです。

新車¥62,790円
燃費76㎞/l

メリット

  • 価格が超安い

デメリット

  • 速度が遅い(1㎞~3㎞の走行ならいいバイク)
  • 5㎞以内が走行範囲

【マニュアル編】原付バイク車体4選

マニュアル車は速替えがあります、スクーターと違うのが一言で言うと『めんどくさい』操作が有るという事です。

しかしそんなマニュアル車を乗り出すとバイクの楽しさが増えるのも事実です。簡単で便利性で選ぶのがスクーターならマニュアル車は趣味で楽しむことで選ぶバイクです。燃費はスクーターよりはるかに良くなります。

HONDA スーパーカブ50

ホンダ(スーパーカブ)
世界のHONDAと言うわれるのがこの『スーパーカブ』が世界で1番乗られているからです。壊れない・燃費・低価格と3拍子揃うバイクです。

新車¥164,000円
燃費110~180㎞/l

メリット

  • 低価格で安い
  • 低燃費
  • 頑丈でカスタム部品が多く人気

デメリット

HONDA APE50

ホンダ(エイプ)
マニュアル車をはじめて乗る人に最適なバイク

新車¥262,500円
燃費93㎞/l
カスタム部品が多くバイクの基本を覚えるのに適したバイクです。普通自動二輪免許にステップアップする為の準備として乗るといいです。

メリット

  • 低燃費

デメリット

  • 出だしが遅い
  • 価格が高め

 

HONDA モンキー

ホンダ(モンキー)
ミニバイクでは超人気車です。

新車¥289,800円
燃費100㎞/l

市販されている国産バイクの中では1番小さいです。
バイクとしての乗り心地はモンキーでしか味わえない独特の世界です。

メリット

  • 低燃費

デメリット

  • 遅い

 

HONDA MAGUNA50

ホンダ(マグナ)

原付バイクでは珍しいアメリカンバイクです。
ワイルドに決めるならこのバイクがおすすめです。

新車は無し
中古価格相場(7万~36万8000円)
燃費105㎞/l

メリット

  • 低燃費
  • 疲れにくい楽

デメリット

  • ゆっくり走るバイクで煽られやすい

原付バイクの維持費・車体選別のまとめ

どうでしたか?50CCの年間維持費が把握できて経済的に便利な乗り物ですね。

種類別に原付バイクも色々あります、スタイルも多くあるので自分の1番合うバイクを選んで購入して下さい。

※上記の燃費は時速30㎞走行で平坦での燃費になります、実際は誤差があると思いますがあくまでも目安として考えて下さい。

原付バイク50CCはのメリットとして3つ

①車に比べて年間維持費が安い。

②車体価格も安い

⓷燃費がいい

付属として『任意保険』は車の保険にオプションとして加入できる。

バイクは経費削減し便利なのりものです。

バイク乗りを愛し1人でも多くバイクの便利さを知って頂きたいと思います。

ABOUT ME
アバター
ひで
CB750㏄乗りのひでです。四国香川県に住む現在42歳でバイク歴24年の、バイクと共に生きてきた人生です。バイク初心者さんの『悩み、不安』を解消できるブログを運営しています。バイクは『モトクロス・アメリカン・ネイキッド』が好きで現在は3台保有中です。これからは『四国の旅、バイクライフ』の楽しみ方、バイク初心者さんがバイクライフを満喫できる、手助けになれるようにブログで発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA